セラピスト”R”の『4月からのUVケアが夏を制す! 』


 

月1回の健康&美容ブログ…”R”です!

今回は、<4月からのUVケアが夏を制す!/「少しくらい平気」を防ぐUVケア方法>で書きました。

暑い日差しに・・・帽子も必須ですね♪ よかったらご覧ください(^O^)/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

紫外線が強いのは4月から9月まで→『紫外線対策は夏の間だけではダメ!!』

ということはご存知の方も多いと思います。

しかし!
着る洋服の”色”によって、UVカット率が違うのはご存知でしたか?

色が濃くなるほど遮断率が高く、薄い色になるほど遮断率が低くなると言われています。

《遮断率が高い》

↓ブラック
↓ターキス(ターコイズ)
↓イエロー
↓オレンジ
↓ピンク
↓オフホワイト

《遮断率が低い》

IMG_1355 ←遮断率が低いホワイト

という順になっているそうです。。。。

黒い服は紫外線を吸収しそうですが、実は…暑いですけど一番カットしてくれるんです。

でも・・・春らしい色の服が・・・着たいですよね・・・。

そこでUVカット率の高い”素材”を意識するのも一つの手です。

・ポリエステル
・ウール
・綿とポリエステルの「混合素材」

ナイロンや綿などひとつの素材になると、紫外線を通しやすくなります。
生地の厚さや組み合わせによっても遮断率は変わってきます。

 

最近はUVカット加工が施された洋服も出ており、主として

①カーボン、セラミック、チタンや化粧品に使われている紫外線吸収剤を繊維製造時に練り込む方法
②後の工程において、衣料となった製品や生地に付着させる方法
の二つがあるようです。
②は洗濯で効力が落ちていくので①の方がお勧めです。

『黒』の『生地が厚い』『UVカット加工が施された』衣類が完璧という訳です。

IMG_1354 ←完璧!!

季節感は損なわれてしまいますが、ゴミ捨てやご近所にお買い物という時の

『油断しがちな時』に、これを一着持っておくと使えると思いますよ(*^^*)

でも…暑いかもですよね…(*_*;

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

法人向けリラクゼーションルームの設置・運用、施術者派遣 

logo (3)

株式会社VOYAGE  http://voyage.tokyo.jp   http://salon.voyage.tokyo.jp

【サロン新宿本店】 住所 〒160-0022 新宿区新宿2-9-1 第31宮庭マンション4階

電話:03-3355-2289  メール:info@voyage.tokyo.jp