<2017年/夏>インターンシップのブログ Part5


 

こんにちは。大学生3年生のYと、2年生のKです。

私達は、9月18日から5日間のインターンシップに参加しました。

4日目となる昨日は、各先輩に同行し法人先で施術の見学やお手伝いをさせて頂きました!

Yは、六本木にある高層ビルの高層階に伺い、都会を見下ろす素晴らしい景色に囲まれながら、

様々なことを学びました。

 

1つ目は、施術を行う為の知識が豊富でなければあらゆることに対応できないということです。

施術を受ける方からさまざまな体の調子を聞き、それをどんな問題から引き起こされたものなのか

を瞬時に判断されていて、経験や知識はとても大切なものであることを改めて感じました。

2つ目は、施術者の言葉や表情が施術を受ける側のまでほぐしているのだということです。

施術には、体を癒すための技術ももちろん必要ですが、お客様のほっとした表情を引きだす

ものはきっと技術だけではないと思います。

話をしたい人なら、とことん話を聞いてくれる。眠りたい人には、その人のペースに合わせた

声かけや行動をしてくれる。小さな気配りでも、信頼を生み出す為にはとても大切なのだと

思いました。私のお手伝いが役に立ったかは分かりませんが、同行できとても勉強になりました。

↑エレベーターから見えた六本木の街

 

Kも別の法人先で施術しているところを見学させて頂き、気付いたり学んだことを2つ挙げます。

①施術者がお客様に対して、話しやすい話題(天気など)から、徐々に会話を広げていました。

これは施術者がお客様のことを知るためでもありますが、同時に施術者のこともお客様に

知って頂くために行っているそうです。

↑オフィスの一室がリラクゼーションルームに早変わり!

②お客様1人1人の情報を施術するスタッフさん達で共有し、誰が担当しても同じ施術に

なるよう工夫されていました。これはお客様との信頼を築く上でもとても大切だと感じました。

↑リラクゼーションルームからの眺め!遠くに新宿の街が…

 

その他にもこの5日間のインターンシップで、社長から新聞の読み方や、

就職活動やこれからの社会についてのお話しを伺ったり、

実際に脚への施術方法を教えて頂きました!

どれも普段では出来ない貴重な経験をさせて頂き、とても勉強になりました。

今回感じたこと、学んだことを忘れずにこれからの大学生活に励んでいきます!

 

 

法人向けリラクゼーションルームの設置・運用、施術者派遣 

logo (3)   

株式会社VOYAGE  http://voyage.tokyo.jp   http://salon.voyage.tokyo.jp

【サロン新宿本店】 住所 〒160-0022 新宿区新宿2-9-1 第31宮庭マンション4階

電話:03-3355-2289  メール:info@voyage.tokyo.jp